ご来場有難うございました

この度は6月29日(日)の流山市文化会館のカンティアーモの定期演奏会のご来場頂きまして有難う御座いました。 当日は早朝から大雨でどうなることやと思っていましたが、途中から雨が止み快晴になりました。 ご来場頂いたお客様には満足して頂けたかどうか分かりませんが、団員精一杯歌いました。 本番の歌うまでは緊張し、また歌い終わったあとは緊張は解れこんな感じです。 これからも音楽を愛し、歌いを愛し、また仲間…

続きを読む

定演カウントダウン

定期演奏会まで、あと10日となりました。 一日一日が貴重です。 ご来場の皆さんに楽しんでいただけるような、聴きに来てよかった〜と思っていただけるような、そんな演奏会を目指して団員はガンバっているところです。 どうぞ皆様、気軽に聴きにいらしてください♪ 入場券をあらかじめお持ちでない方も、どうぞご心配なく。 会場入口にたくさんご用意しています。 会場へのアクセスは、ひとつ前の5…

続きを読む

第12回定期演奏会のお知らせ

皆さま、お待たせしました。 2年ぶりの定期演奏会のお知らせです。 日時: 2014年6月29日(日) 13:30開場 14:00開演 場所: 流山市文化会館 全席自由・入場無料 合唱曲でけでなく、アニメソング、民謡からポピュラー曲まで、歌の楽しさ、合唱の楽しさを味わっていただけると思います。 皆様、是非お誘いあわせの上気軽にお越しください。 チラシの…

続きを読む

明日、アカペラアンサンブル交歓会に出演します!!

カンティアーモからは20人のメンバーが「アンサンブル・カンティアーモ」というグループ名で参加します。 今回歌う曲は、イギリスルネッサンスの世俗曲から3曲:   1) 美しいフィリス (ジョン・ファーマー)   2) 銀色の白鳥 (オーランド・ギボンズ)   3) うた、うたえ (トーマス・モーリー) 4声だけでなく、5声の曲もありますが、今回はアンサンブルの楽しをを感じ…

続きを読む

コールあじさい 第4回 演奏会

当団のピアニスト當山先生から、先生が賛助出演されるコンサートをご案内いただきました。   コールあじさい    第4回 演奏会 ~中世から古典、ロマン派へ      そして日本名歌の光を追って~ I  スキャットの世界  悲しみのシンフォニー、ハンガリアン・ダンス 他 II  日本の歌 ~ボブ・チルコットの編曲より~  砂山、村祭り、紅葉 他 III う…

続きを読む

8月3日流山市合唱連盟主催 合唱講習会 音取り音源

8月3日に開催される合唱講習会で歌う2曲の音取り用音源を作成しました。 当日の貴重な時間を有効に使うためにも、しっかり準備をして臨みましょう。 なお、ピアノは、合唱の音の無い部分(前奏、間奏、後奏)の部分だけ入れてあります。 当日ご指導頂く際のテンポを伺っていませんので、風の子守歌は楽譜の指定通り、箱根八里は独断で四分音符=118としています。その点は予めご了解ください。 風の子…

続きを読む

新実徳英先生のつぶてソングの由来

新実徳英先生の「つぶてソング」の由来が新聞記事に載っていました。 福島の詩人の和合亮一さんが東日本大震災直後にツイッターで発信した「詩の礫」に曲をつけたそうです。   2013年8月25日(日)、野田市文化会館大ホールにて”第3回白いうた青いうたフェステバルinのだ”が開催されます。 我がカンティアーモの2曲演奏するとともに、この「つぶてソング」から「あなたはどこに」と「重なり会う手と手」を一部…

続きを読む

當山先生がピアノ・ジョイントコンサートに出演されます

当団のピアニストである當山通子先生が出演されるコンサートのお知らせです。 今回は歌曲の伴奏ではなく、ソロでベートーヴェンのソナタを弾かれます。 皆様、お誘い合わせの上、応援に行きましょう。 ピアノ ジョイントコンサート Vol.1 ~上原興隆門下生有志の会~ 2013年6月28日(金) 19:00(18:30 開場) すみだトリフォニー小ホール 錦糸町駅 徒歩3分…

続きを読む

4月27日、5月4日カンティアーモ団員募集・体験見学会のお知らせ

カンティアーモ見学会.pdf 添付の案内にあるように、4月27日(土)、5月4日(土)の両土曜日に流山市宮園自治会館に於いて団員募集・体験見学会を開催します。 時間は午後6時30分〜9時までで、どちらかご都合のよい日にご来場下さい。 ただ見学して頂いても結構ですし、勿論一緒に歌って頂いても構いません。 来年の夏頃に次回定期演奏会を計画しております。 その為にも、今がチャンスです。 お気軽におこし…

続きを読む

アンサンブル交歓会 唐沢チームの参加者の皆様へ

自分は昨日の練習に参加できず、申し訳ありませんでした。 練習の録音は聞かせていただいていますが、まだまだ皆さん自分のパートを確信を持って歌うというところまでいっていないので、恐る恐る声を出す、そのせいで各パートの絡みもはっきりしなくなる、といった感じはありますね。ということで、あくまで確認用に、音源を用意しました。4声のものだけで、もちろん何の味付けも表現もありませんが、少なくともタイミングは…

続きを読む